読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第24節 アーセナル VS チェルシー】 絶対に負けられない首位決戦で、サンチェス絶不調で完敗

プレミアリーグ

 ■結果・スタッツ 1-3


プレミアリーグ】2016/2/4(土)
アーセナル(A) 1-3 チェルシー

【得点】
13’ 0 - 1 マルコス・アロンソ
53’ 0 - 2 アザール
85’ 0 - 3 セスク
90’ 1 - 3 ジルー

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20170206204756p:plain

 

続きを読む

【プレミアリーグ第23節 アーセナル VS ワトフォード】 優勝遠のく、まさかの敗戦。シューと19発も1点のみ

プレミアリーグ


■結果・スタッツ 1-2

プレミアリーグ】2016/1/31(火)
アーセナル(H) 1-2 ワトフォード


【得点】
10’ 0 - 1 カブール
13’ 0 - 2 ディーニー
58’ 1 - 2 イウォビ

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20170205005009p:plain

 

■バーンリー戦からは1枚交代のみ

f:id:tsuda929:20170205005146j:plain

1.22のバーンリー戦から出場停止のジャカ1枚交代
1.28のFAカップのスタメンでは唯一ムスタフィだけが連続起用された


(交替)
ラムジーチェンバレン(20分)
・ ジルー → ウォルコット(45分)
・ コクラン → ペレス(67分)

■戦評:不運な2失点、後半怒涛の攻撃も実らず

チェルシーとの決戦を前に、落とせない戦いだったが、
前半と後半で別のチームかと思うような展開。
とにかく入り方が悪くて、相手のプレスにボールを下げることが多く、
リズムを掴めない。そんな嫌な流れの中、
10分にFKがディフレスクとしてそのままゴールに・・・
さらにカウンターからはじいたボールが相手の前にこぼれて失点・・・
リズムが全くつかめないまま、あっというまの2失点。

さらにはラムジーが足痛めて早々に交代。
エルネニーがアフリカネーションズカップで不在の中、
またもやボランチが離脱。途中からはチェンバレンが入ることに。

後半からウォルコットを入れて一気に攻撃に転じて、
得点の匂いがし始め、
58分にイウォビがボレーで決めて1点返す
ここから終始攻撃し続けるもゴールが遠く、
そのまま試合終了。

ツキがないといえばそうなのだが、
ガブリエルのスローインの精度が悪いのは何とかして欲しい。
そして、後半に入って左サイドでリズムが掴めていたのに
ペレスを入れて、イウォビをボランチに下げた采配は?だった。
ペレスもいいし、悪くはなかったが、
交代がいいリズムを離したきっかけになった気がしてしょうがない。

ともかく、首位攻防前の大事な大事な勝ち点3を落とした。

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

【FAカップ4回戦 アーセナル VS サウザンプトン】 ウェルベック2発、ウォルコット3発でサウサンプトンに快勝

FAカップ・キャピタルワンカップ

 

 ■結果・スタッツ


FAカップ】2017/1/28
アーセナル(A) 5-0 サウザンプトン


【得点】
15’ 1 - 0 ウェルベック
22’ 2 - 0 ウェルベック
35’ 3 - 0 ウォルコット
69’ 4 - 0 ウォルコット
84’ 5 - 0 ウォルコット

【スタッツ】
(不明)

ウェルベックウォルコット、ベジェリン スタメン!

f:id:tsuda929:20170201100240j:plain

 

両チーム控えメンバー中心で布陣も
怪我明けのウェルベックウォルコット、ベジェリンも入り
なかなか豪華なメンバーに。


(交替)
ウェルベック → サンチェス(65分)
アデレード → イウォビ(72分)

■戦評:ウェルベックウォルコット躍動し、5発快勝!



両チーム控えメンバー中心で挑んだが、
怪我明けメンバーのいるアーセナルが大きく上回り
ゲームを支配し、ウェルベックがあっさり先制

し、
その後も得点を重ねて、ウォルコットハットトリック

など
危なげなく勝利。

得点を上げた、ウェルベックウォルコットは文句なしの出来、
それ以外もペレスやホールディングなど動きの良さが目立った。

ただ、
オスピナは不安定だし、チェンバレンはボールロストが多く、
若手からのアデレード、ナイルズは目立った活躍は見られなかった。

それでも苦戦すかと思われたアウェイのサウザンプトン戦で快勝。
大事な大事なカップ戦、生き残りが必須である。

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

【プレミアリーグ第22節 アーセナル VS バーンリーFC】 ジャカの退場とPKで劇的勝利で単独2位へ!

プレミアリーグ

■結果・スタッツ 2-1

プレミアリーグ】2016/1/22(日)
アーセナル(H) 2-1 バーンリーFC


【得点】
59’ 1 - 0 ムスタフィ
93’ 1 - 1 グレイ
98’ 2 - 1 サンチェス (PK)

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20170124195957p:plain


■ベジェリン、コクランベンチ入りも1.14と同じスタメン。

 

f:id:tsuda929:20170124200008p:plain


1.14スウォンジー戦と同じメンバー
べジェンリンがベンチ入りしたもののガブリエルが先発。
同じくコクランもベンチ入り。
これで5節連続ジルー1TOP起用。

(交替)
・ イウォビ → コクラン(69分)
・ ジルー → ウェルベック(87分)
エジル → ベジェリン(89分)

■戦評:先制→退場→PK→PK

上位陣が勝ち点を取りこぼしたため勝ち点3を確保したい大事な一戦。
前半はボールを支配しつつ、シュートまで持ち込むも得点が奪えない。
一方守備ではピンチは少ないもののシュートまで持ち込まれる展開。
あいかわらずシュート打たれすぎ。。。

それでも59分にCKからムスタフィが頭で決めた先制。
不敗神話継続中のムスタフィ、記念すべきアーセナル初得点!



これで大丈夫と思ったのもつかの間、65分。
ジャカ危険なタックルで一発レッド

。。。
自分のパスミスだから取り返したい気持ちはわかるけど、
やっちゃいけなかったわ。ここがジャカの課題だね。

これで流れがバーンリーに傾いて、必死に守るも
アディショナルタイムにコクランがPK与えて万事休す。。。。

と思ったら、さらにアディショナルタイムにコシェルニーが蹴られてPK獲得。


サンチェスがおしゃれに決めて、劇的勝利!



前半のPA内のムスタフィへのファイルをPK取らなかったのに、
アディショナルタイムだけで2つのPKとか審判がゲームを支配しちゃったよ。
最後のもコシェルニーがオフサイドだったとか、見てなかったとか・・・。

ともかく大事な大事な勝ち点3確保。
なにはともあれ、単独2位へ。

1.31のワトフォード戦のあとは、2.4アウェイのチェルシー戦。
この大一番へ向けて負けられねー。

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

【プレミアリーグ第21節 アーセナル VS スウォンジー・シティ】 ジルー5試合連続ゴール、サンチェス14得点目で快勝

プレミアリーグ

 ■結果・スタッツ 4-0

プレミアリーグ】2016/1/14(土)
アーセナル(A) 4-0 スウォンジー・シティ


【得点】
37’ 1 - 0 ジルー
54’ 2 - 0 O.G.
67’ 3 - 0 O.G.
73’ 4 - 0 サンチェス


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20170116202542p:plain

 

続きを読む

【チームニュース】20歳コーエン・ブラモール(左SB)正式契約

チームニュース

すでに話題になってますが、7部に所属の20歳左SB

コーエン・ブラモールと正式契約したと公式発表。

【FAカップ3回戦 アーセナル VS プレストン・ノースエンド】 先制されるもジルー89分弾で辛くも勝利

FAカップ・キャピタルワンカップ

 ■結果・スタッツ

FAカップ】2017/1/7(土)
アーセナル(A) 2-1 プレストン・ノースエンド


【得点】
7’ 0 - 1 ロビンソン
46’ 1 - 1 ラムジー
89’ 2 - 1 ジルー


【スタッツ】
(不明)

続きを読む