アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【チャンピオンズリーグ アーセナル VS ベシクタシュ】 祝!17年連続CL本戦出場

チャンピオンズリーグ プレイオフ 2ndレグ】2014.8.27
アーセナル(H) 1 - 0 ベシクタシュエミレーツ・スタジア)

【得点】
45' 1-0 A. サンチェス

【スタッツ】
ポゼッション 46%-54%
枠内シュート 4-0
枠外シュート 10-7

ジルーをエバート戦の骨折で欠き、ラムジーを前節のレッドで欠くなか、
FWはエバート線で機能しなかったA.サンチェス。
DFは今季初めて、コシェールニーとメルてザッカーが揃って出場。
そして布陣はこの試合も4-1-4-1。さて機能するか?!

f:id:tsuda929:20140831003225j:plain

前半は悪くないはいりをしたが、30分頃には何度かチャンスを作られ
ウィルシャーの危うい後ろからのスライディングがあったりとなかなか点が動かない。
そんな前半アディショナルタイムウィルシャーエジルと繋いで、
最後はこの試合も効果的ではなかったA.サンチェスがゴール!!
そう、待望の移籍後初ゴールを大事な大事なここで決めてくれた!!

後半は前が掛かりになったベシクタシュにスペースができたので
そこを使ってオープンな展開に。審判もイエロー連発で大荒れの展開に。
しかしチャンスは作れど得点できないアーセナルは、
75分にドゥビュシが2枚目のイエローカードをもらって退場。
大荒れだっただけに予想できた展開を回避して欲しかった。
それでも残り15分を乗り切って、そのまま逃げ切り。

ハラハラしたが、今年もやってくれました。祝!17年連続!

広告を非表示にする