読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【移籍情報】ビジャレアルのセンターバック、 ガブリエル・パウリスタとの契約締結間近!

ヴェンゲル監督が、ビジャレアルセンターバック
ガブリエル・パウリスタ(24歳、ブラジル)との契約締結が近いと発言。


ヴェンゲル:ガブリエルとの契約が近付いている

 

労働許可書が下りるかどうか微妙といわれていたが、
ここにきてのこの発言で、大丈夫だったのではないかと推測。
ビジャレアル側から売却に合意したことが発表され、
交渉が完了したことが明らかになっている。
アーセナルの正式発表が待たれる。

この労働許可がやっかいである。
この基準に満たしていないので特例が認められるかが問題であるのだが…。

以下wikiwikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0


外国籍選手の登録制限は無く、EUおよびEFTA加盟国の国籍を持つ選手は労働許可証取得の必要が無い。それ以外の国籍選手は労働許可証取得の必要があるが、取得の条件として過去2年間で代表Aマッチ(親善試合を除く公式戦)の75%以上に出場していること、過去2年間のFIFAランキングの平均順位が70位以上の国の代表選手であることが必要。ただし、条件を満たさない場合でも特例として労働許可証が発行されることはある。ちなみに、イギリス(イングランドウェールズスコットランド北アイルランド)、およびアイルランド国籍の選手は国内選手扱いとなる。』

 

 

 

広告を非表示にする