アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第18節 アーセナル VS サウザンプトン】 カミソリシュートで出ばなくじかれ、4失点完敗。

■結果・スタッツ


プレミアリーグ】2015.12.26
アーセナル(A) 0 - 4 サウザンプトン(Mary's Stadium)


【得点】
19’ 0 - 1 マルティナ
55’ 0 - 2 ロング
69’ 0 - 3 フォンテ
90’ 0 - 4 ロング

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20151228174504p:plain

 

スタメンは4戦連続同じメンバー

f:id:tsuda929:20151228174546p:plain

 

前節シティー戦と同じメンバー。
28日のボーンマウス選を見据えて、
1枚ぐらいは替えるかと思ったけど、変えずに挑む。

(交替)
・ キャンベル → チェンバレン(64分)
フラミニ → チェンバース(73分)
ウォルコット → イウォビ(78分)

■試合経過

試合は序盤からリズムが作れない中、
19分にマルティナのアウトにかけたスーパーカミソリシュートが決まって先制を許す

後半に入っても流れは変わらず、
55分、69分、そして90分と立て続けに決められまさかの4失点で敗退。

 

■戦評:全くいいとこなく完敗。


アーセナルは、勝てば首位浮上という絶好期にもかかわらず
サウザンプトン相手にまさかの4失点の完敗。
確かにサウザンプトンがシュート1本で1点取ったりと不運な面もあったが、

そのカミソリミドルで出ばなをくじかれ、最後まで修正できないまま
攻撃の連動性が影をひそめ、守備崩壊で4失点。悪夢だな。

これで前節のシティー戦の勝利を無駄にしたな。あぁ。
大一番に勝った次節って大事なんだけどな…。

さぁ、日程も詰まってることだし、忘れよう!忘れましょう。
次節はこの試合の48時間後らしいですよ。
過密日程にかこつけて、さくっと忘れてしまおう!

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ  にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ   

 

広告を非表示にする