読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第22節 アーセナル VS ストーク・シティ】 守護神の活躍でスコアレスドロー。チェフがいてよかった。

■結果・スタッツ

プレミアリーグ】2016.1.18
アーセナル(A) 0 - 0 ストーク・シティブリタニア・スタジアム)


【得点】

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20160118125054p:plain

 

エジルがいないアーセナル

なんとエジルがいない! 

どうやら直前に怪我をしたみたいで詳細は不明だが、
軽傷であることを祈る。

TOP下はチェンバレン。。。
もしくはフラミニ1枚アンカーでラムジーと横並び?!

期待の新戦力エルネニーもベンチ入り。

出番はあるか?



(交替)
ウォルコット → イウォビ(72分)
チェンバレン → チェンバース(90分)


■試合経過

両チーム何度か決定機を掴むも
両守護神がゴールを割らせない。
最後はやや押しこまれるもチェフのセーブでなんとかスコアレスドローに。

■戦評:エジルがいないアーセナルでキャンベルが頑張るもイマイチ。

エジルがいないアーセナル
積極的な守備に今くボールを回せずにペースが握れない。
ボールを奪ってもエジルがいないからなのか攻撃が遅い。
それぞれがボール離れが悪い印象。

攻撃に関してはチェンバレンが惜しいシュートは1本あったもののイマイチ。
ボールロストも多くてリズムが壊れる。
しかもこの試合は中央にいたので、その後にピンチを迎えてしまう。

にしてもこの試合もコシェルニーがらしくないミスが1本。
心配だな。

まぁ内容的には負けていたので、勝ち点1でも拾えてよかった。
にしてもチェフさまさまである

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ  にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ   

 

広告を非表示にする