読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第22節 アーセナル VS バーンリーFC】 ジャカの退場とPKで劇的勝利で単独2位へ!

■結果・スタッツ 2-1

プレミアリーグ】2016/1/22(日)
アーセナル(H) 2-1 バーンリーFC


【得点】
59’ 1 - 0 ムスタフィ
93’ 1 - 1 グレイ
98’ 2 - 1 サンチェス (PK)

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20170124195957p:plain


■ベジェリン、コクランベンチ入りも1.14と同じスタメン。

 

f:id:tsuda929:20170124200008p:plain


1.14スウォンジー戦と同じメンバー
べジェンリンがベンチ入りしたもののガブリエルが先発。
同じくコクランもベンチ入り。
これで5節連続ジルー1TOP起用。

(交替)
・ イウォビ → コクラン(69分)
・ ジルー → ウェルベック(87分)
エジル → ベジェリン(89分)

■戦評:先制→退場→PK→PK

上位陣が勝ち点を取りこぼしたため勝ち点3を確保したい大事な一戦。
前半はボールを支配しつつ、シュートまで持ち込むも得点が奪えない。
一方守備ではピンチは少ないもののシュートまで持ち込まれる展開。
あいかわらずシュート打たれすぎ。。。

それでも59分にCKからムスタフィが頭で決めた先制。
不敗神話継続中のムスタフィ、記念すべきアーセナル初得点!



これで大丈夫と思ったのもつかの間、65分。
ジャカ危険なタックルで一発レッド

。。。
自分のパスミスだから取り返したい気持ちはわかるけど、
やっちゃいけなかったわ。ここがジャカの課題だね。

これで流れがバーンリーに傾いて、必死に守るも
アディショナルタイムにコクランがPK与えて万事休す。。。。

と思ったら、さらにアディショナルタイムにコシェルニーが蹴られてPK獲得。


サンチェスがおしゃれに決めて、劇的勝利!



前半のPA内のムスタフィへのファイルをPK取らなかったのに、
アディショナルタイムだけで2つのPKとか審判がゲームを支配しちゃったよ。
最後のもコシェルニーがオフサイドだったとか、見てなかったとか・・・。

ともかく大事な大事な勝ち点3確保。
なにはともあれ、単独2位へ。

1.31のワトフォード戦のあとは、2.4アウェイのチェルシー戦。
この大一番へ向けて負けられねー。

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

広告を非表示にする