アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【FAカップ4回戦 アーセナル VS サウザンプトン】 ウェルベック2発、ウォルコット3発でサウサンプトンに快勝

 

 ■結果・スタッツ


FAカップ】2017/1/28
アーセナル(A) 5-0 サウザンプトン


【得点】
15’ 1 - 0 ウェルベック
22’ 2 - 0 ウェルベック
35’ 3 - 0 ウォルコット
69’ 4 - 0 ウォルコット
84’ 5 - 0 ウォルコット

【スタッツ】
(不明)

ウェルベックウォルコット、ベジェリン スタメン!

f:id:tsuda929:20170201100240j:plain

 

両チーム控えメンバー中心で布陣も
怪我明けのウェルベックウォルコット、ベジェリンも入り
なかなか豪華なメンバーに。


(交替)
ウェルベック → サンチェス(65分)
アデレード → イウォビ(72分)

■戦評:ウェルベックウォルコット躍動し、5発快勝!



両チーム控えメンバー中心で挑んだが、
怪我明けメンバーのいるアーセナルが大きく上回り
ゲームを支配し、ウェルベックがあっさり先制

し、
その後も得点を重ねて、ウォルコットハットトリック

など
危なげなく勝利。

得点を上げた、ウェルベックウォルコットは文句なしの出来、
それ以外もペレスやホールディングなど動きの良さが目立った。

ただ、
オスピナは不安定だし、チェンバレンはボールロストが多く、
若手からのアデレード、ナイルズは目立った活躍は見られなかった。

それでも苦戦すかと思われたアウェイのサウザンプトン戦で快勝。
大事な大事なカップ戦、生き残りが必須である。

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

広告を非表示にする