読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【FAカップ準々決勝 アーセナル VS リンカーン・シティ】 5部リンカーン相手に5発快勝でCLの敗戦払拭?!

■結果・スタッツ

FAカップ】2017/3/11(土)
アーセナル(H) 5-0 リンカーン・シティ


【得点】
45’ 1 - 0 ウォルコット
53’ 2 - 0 ジルー
58’ 3 - 0 O.G.
72’ 4 - 0 サンチェス
75’ 5 - 0 ラムジー

【スタッツ】
23本 シュート 4本
77% 支配率 23%

 

■5部相手にベストメンバーで挑む

f:id:tsuda929:20170313204544j:plain



3.7歴史的大敗のバイエルン戦から2枚のみ交代
IN:チェフ、ギブス
OUT:オスピナモンレアル

次節3.18のウェスト・ブロム戦まで余裕もあるためか、
大敗の嫌な流れを払拭したいためか、とにかくベストメンバーを組んだ。


(交替)
チェンバレンエジル(27分)
・ ジャカ → コクラン(61分)
・ ジルー → ペレス(65分)

■戦評:ゲームを支配し、多彩な攻撃で5発快勝

まさかの2戦連続5部との対戦となったFA杯準々決勝
ボールを支配するもリンカーンに粘られ前半のスコアレスでと思われた
前半のアディショナルタイムウォルコットが決めて先制。

これで楽になった攻撃陣はPA内に切り込んで
得点を重ね、終わってみれば5発快勝

前半27分にチェンバレンが負傷退場し、エジルが投入されると
やはり存在感が違って、何度も決定機を演出。
CLのスケープゴートにされつつあったが、やはりこの男レベルが違う

流石に5部相手にこのメンバーで行けば勝つでしょう。
どちらかというと前半手こずったほうかな。
さぁここから相手が一気に上位陣に絞られているので
FAカップ獲得にはここからが勝負だ!

今シーズン、意地でもFAカップ獲得を狙って欲しい。
いや、狙うしかない!
 
 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

 

広告を非表示にする