アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第26節 アーセナル VS サウザンプトン】 大事な勝ち点3をサンチェス、ジルー弾でゲットで5位浮上。

■結果・スタッツ アーセナル(A) 2-0 サウザンプトン


プレミアリーグ】2016/5/10(水)
アーセナル(A) 2-0 サウザンプトン

【得点】
60’ 1 - 0 サンチェス
83’ 2 - 0 ジルー

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20170512193108p:plain

 

■中2日の過密日程も1枚交代のみ

f:id:tsuda929:20170512193143p:plain

 

中2日の試合だが、交代は1枚だけ
OUT:コシェルニー
IN:ムスタフィ

はやりローテーションということはなく、
怪我のコシェルニー以外同じメンバー。
さすがにジャカとウェルベックチェンバレンあたりはかえるか思ったけど
それもなかった。まぁヴェンゲルらしいといえばらしい。


(交替)
チェンバレン → ベジェリン(36分)
ウェルベック → ジルー(80分)
エジル → コクラン(89分)

■戦評:一瞬のスキを突いてパスワークで中央崩し先制し、快勝。


吉田麻也率いるサウサンプトン、中2日同士の戦い。
お互いややスローな感じでスタートした。
が、前半36分にチェンバレンがふくらはぎをやって交代
ヴェンゲルのノーローテーションが裏目に出た。
ただ右サイドを狙われていたので、ベジェリンに変わって良いフタにはなった。

そしてようやく60分、
GKからの流れでサウサンプトンの守備にスキが出来て中盤が空いて、
エジル→サンチェス→ジャカ→エジル→サンチェスと繋いで
最後は見事なフェイントで、吉田とスティーブンスの両CBを倒して
左足でシュート!見事な先制弾。

これでだいぶ楽になって、
最後は、サンチェス→ラムジー→ジルーで決めて勝負有り
TOP4へ負けられない状態で、見事に勝ちきった!
 
なにより戦う集団になっていたことがうれしい。

さぁ、この後、残り3試合は
中2日で、5/13(土)ストーク
さらに中2日で、5/16(火)サンダーランド
そして、中4日で、5/21(日)エヴァートン
さらにそこからFA杯決勝が待っている。
なかなかの過密日程だが、順位表を見ても勝つしかないわけで
ミッションはシンプル、勝ち点3ゲットだ!
 
 
 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

 

広告を非表示にする