読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ】残り1節 アーセナルのTOP4への条件を整理してみた

2016-17シーズン TOP4への条件

 

まずは、順位を確認

f:id:tsuda929:20170519203736p:plain

 

CLストレート圏内は3位、予選からは4位
ということで、4位に入っていればCL圏内ということ。

 

 

TOP4への条件 対リヴァプール

その条件は、

1)アーセナル勝利(勝ち点75) & リヴァプール敗戦(勝ち点73)

2)アーセナル勝利(勝ち点75) & リヴァプール引分(勝ち点74)

…とにかく勝って、リヴァプールが負けるか引き分ければ4位いない確定。
 何よりこれが最も分かりやすい結果。

 

3)アーセナル引分(勝ち点73) & リヴァプール敗戦(勝ち点73)

…この場合は、得失点差で順位決定なので、
 リヴァプールが3点差以上で負ければ得失点差で入れ替わり4位確定
 ただし、リヴァプールが2点差で負けた場合は、得失点でも並ぶ
 この場合は、総得点(得点が多い方)が上位になるので、
 アーセナルリヴァプールより2点多く取っていれば4位確定
 ただし、1点多いと得失点でも並ぶ
 この場合は、前代未聞の中立会場でのプレーオフということになる。

TOP4への条件 対マンチェスター・シティ

 

4)アーセナル勝利(勝ち点75) & マンC敗戦(勝ち点75)

…この場合は、勝ち点で並んでいるので得失点差ということになり
 現在の得失点差は5点あるので、
 アーセナル4点差で勝利、マンC1点差敗戦
 アーセナル3点差で勝利、マンC2点差敗戦
 アーセナル2点差で勝利、マンC3点差敗戦 …これで同点。
 そうなると総得点次第になるが、現在の差が1点なので、
 マンCが大量点を取りつつ敗戦にならない限り上回ることができるだろう。

 

2016-17シーズン最終38節の相手

それぞれの対戦相手は、、、

アーセナル VS エヴァートン(7位 順位確定)

リヴァプール VS ミドルスブラ(19位 降格決定)

ワトフォード(16位 残留確定) VS マンチェスター・シティ

 
こうやって見ると、3チームとも相手がモチベーションが高くなさそう
この中で、TOP4への条件は正直厳しいだろう。

 

ともかく可能性がある限り、諦めない!
勝てば何か起きるかもしれない。
そして、最終節の同時キックオフを最大限楽しもう!

 

 

 
 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

 

広告を非表示にする