アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第1節 アーセナル VS レスター】 開幕戦から激しい点の奪い合いを制し勝利

 ■結果・スタッツ アーセナル(H) 4-3 レスター

プレミアリーグ】 2017/8/11(金)
アーセナル(H) 4-3 レスター・シティ

【得点】
2’ 1 - 0 ラカゼット
5’ 1 - 1 岡崎慎司
29’ 1 - 2 ヴァーディー
45’ 2 - 2 ウェルベック
56’ 2 - 3 ヴァーディー
83’ 3 - 3 ラムジー
85’ 4 - 3 ジルー

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20170816012022p:plain

 

エジルが間に合うもCB不足が否めないメンバーに

 

f:id:tsuda929:20170816012054p:plain


予想に反してエジルが間に合いスタメン
CBは怪我のメルテザッカー、出場停止のコシェルニーに加え、
コンディション不足のムスタフィも回避。
コラシナツ・モンレアル・ホールディングという苦しい並び。


■戦評: CB不足を露呈するもそれを上回る攻撃で勝利

苦手の開幕戦で、いきなりラカゼットがやってくれた。 Embed from Getty Images
開始93秒でエルネニーのクロスに頭で合わせて移籍初ゴール!
ガナーズファンの心を掴んだラカゼットだったが、
その後あっさり岡崎に奪われ同点、逆転・・・
それでウェルベックが同点にしてEmbed from Getty Images
再び勝ち越されてもラムジーが同点弾を叩き込み、Embed from Getty Images
仕上げはジルーが豪快ヘッドEmbed from Getty Images

開幕戦から見事なまでの点の取り合い馬鹿試合。
昨シーズンのリヴァプール開幕戦を思い出すような戦い・・・。
スタッツ見るともっと圧勝しなきゃいけないとこだけど、
レスターのというかヴァーディーの決定力にやられて
スリリングな展開になった。

それでも開幕戦は勝つことが大事だし、
ラカゼットも点決めてフィットしてるし、
まずは初勝利を喜ぼう!

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ