アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【ELGr.H-3 アーセナル VS レッドスター・ベオグラード 】 ジルースーパーオーバーヘッドゴールで勝利で3連勝

 ■結果・スタッツ アーセナル(A) 1-0 レッドスター・ベオグラード

【EL】 2017/10/19(木)
アーセナル(A) 1-0 レッドスター・ベオグラード


【得点】
85’ 1 - 0 ジルー

 

■若手起用、そしてエルネニーCB起用。

f:id:tsuda929:20171022005610p:plain



予想以上に若手起用。
前回のELボリソフ戦から3枚交代
OUT:オスピナメルテザッカー、ムスタフィ、
IN:チェフ、コクラン、ドゥビッシー

まさかのCB中央にエルネニー起用
プレシーズンで試してたとは言え、思い切った起用。
そしてドゥビッシー。この名前をこのタイミングで見るとは。

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20171022005523p:plain

 

■戦評:結局はウィルシャー、ジルー頼りではあるが・・・

試合としては退屈な試合。
ボールはキープできるがなかなか攻め込めない。アイデア不足。
で、結局はウィルシャー、ジルー頼りな感じで、
最後の最後で、ウィルシャーウォルコットウィルシャー→ジルー
で、オーバーヘッドでスーパーゴール決めて勝利。Embed from Getty Images Embed from Getty Images
さすがジルー!

そしてなんといってもウィルシャー
明らかに格が違う。ゴールコントロールもアイデアも。
ヴェンゲル明言してたけど、プレミアで見てみたくなる動き。

エルネニーのCBはやや不安が残った。

そして、抜擢された若手は、残念柄大きくアピールはできなかった。


ともかく今年はEL
そのおかげで思い切ったローテーションを組めてるし、
これを活かしてPLでしっかり勝っておかないと・・・

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ