アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第9節 アーセナル VS エヴァートン】 ついに役者が揃った!エジルだ!サンチェスだ!ラカゼットだ!

 

■結果・スタッツ アーセナル(A) 5-2 エヴァートン


プレミアリーグ】 2017/10/22(日)
アーセナル(A) 5-2 エヴァートン


【得点】
12’ 0 - 1 ルーニー
40’ 1 - 1 モンレアル
53’ 2 - 1 エジル
74’ 3 - 1 ラカゼット
90’ 4 - 1 ラムジー
90’ 4 - 2 ニアッセ
90’ 5 - 2 サンチェス

 

エジル&サンチェス復帰でラカゼットと併せて初コンビ結成 

f:id:tsuda929:20171030083533p:plain


前節ワトフォート戦から3枚交代
OUT:イウォビ、ウェルベック、エルネニー
IN:エジル、サンチェス、ラムジー

エジルは9.9依頼のスタメン復帰。意外とかかった。
久々のサンチェス、エジルが揃って、
実ははじめて、サンチェス、エジル、ラカゼットが並んだ!


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20171023193947p:plain


■戦評:ラカゼット、エジル、サンチェス、みんな決めて快勝

 

序盤からペースを握るも、
ジャカのボールロストからルーニーに決められ先制されるも、
ジャカのミドルのこぼれ球をモンレアルが押し込み同点
左CBはなぜあの位置にいたのかは…Embed from Getty Images

後半に入っても流れは変わらず
サンチェス→エジルと完璧なクロスをエジルが頭で決めた。
エジル今シーズン初ゴール! 完璧。意外とヘッドゴール多いんです。Embed from Getty Images

そしてエジル→ラカゼットで難なく追加点。
エジル今シーズン初アシスト! ラカゼットのPA内での落ち着きはすばらしい。Embed from Getty Images

さらには、途中出場のウィルシャーラムジーでゴール
ウィルシャー今シーズンPL初出場で初アシスト! ウィルシャーじわじわ来てるね。Embed from Getty Images

最後はサンチェスが持ち込んでシュート!
まさに維持のシュート。Embed from Getty Images



最高に楽しいアーセナルを見せてくれた。
先制されたときはハッ?!ってなったが、
これだけ躍動感、アイデア満載の攻撃を見せてくれたら
全て帳消し、こういった試合を見るた度にガナーズで良かったと思う


にしてもこのスタッツ…
シュート30本、枠内14本、パス成功84%、ポゼッション67%

ここまでのはなかなかお目にかかったことがない。
エヴァートンは重症だな。

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ