アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第14節 アーセナル VS ハダーズフィールド・タウン】 エジル1G2Aで躍動&ジルーも2得点もラカゼット負傷!?

 

■結果・スタッツ アーセナル(H) 5-0 ハダーズフィールド・タウン


プレミアリーグ】 2017/11/29(水)
アーセナル(H) 5-0 ハダーズフィールド・タウン


【得点】
3’ 1 - 0 ラカゼット
68’ 2 - 0 ジルー
69’ 3 - 0 サンチェス
72’ 4 - 0 エジル
87’ 5 - 0 ジルー

 

■体調不良のエジルが復帰

f:id:tsuda929:20171201214617p:plain



前節から1枚交代
OUT:イウォビ
IN:エジル

ミッドウィークのPL
体調不良のエジルがおもったより早く戻ってきてスタメン復帰
前線にラカゼット、エジル、サンチェスが揃ったのは2度目。


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20171201214635p:plain

 


■戦評:5点全てが美しい。5発快勝。


先制点は開始3分
エジル→ラカゼット→ジャカ→ラムジーと繋いでラカゼットがゴール
ラカゼットがどんどんフィットしてきた。 Embed from Getty Images

ここから2点目までが長く、パスミスしてピンチを迎えたり
スコア以上に手間取った。

後半、ラカゼット→ジルー交代
どうやらラカゼットが股関節を痛めたらしい。
どの程度の怪我かまだ不明だが、ようやく前線3人が揃いはじめた」
このタイミングでの離脱はイタイ

2点目はジルーが決めた!
エジル→コラシナツ→エジル→サンチェス、そしてジルー!
完璧な得点。エジルが動いてその動きに合わせてワンツーで
最後にジルーにアシスト・・・完璧なゴール。

その1分後
ムスタフィのカットから、ジルー→ラムジーエジル、そしてサンチェス。Embed from Getty Images
パスカットから全てワンタッチのゴール。美しい。

4点目は2アシストのエジル自ら決めた。Embed from Getty Images
サンチェスのボールカットからラムジースルーでエジルがゴール!

最後、5点目は、
コラシナツが細かいタッチで入り込んで、最後はジルーが蹴り込んでゴールEmbed from Getty Images

5点全てが完璧なゴール。
2点目とるまでに苦労はしたもののアーセナルらしい得点で快勝。

ただ、対象の影に…
ベジェリン、ジャカの不調が気になってしょうがない。
ベジェリンは、1対1で勝負する確率が格段に減っているし、
ジャカはパスの精度が昨シーズンに比べて悪い。
この試合も125本のパスを通して入るが、
その多くが、2タッチ以上で、ワンタッチは少なく、且つ球離れが悪い。

一方希望はウィルシャーEmbed from Getty Images
この試合後半28分からの出場で、前線ではなくボランチの位置に
得点にはならなったが、らしいパスを連発。
終盤の膝から下の動きだけで、中距離スルーを通したパスは絶品だった。

 

さぁマンU戦だ!

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ