アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第21節 アーセナル VS ウェスト・ブロムウィッチ】 終盤PK弾で先制も無駄にPK与えて痛恨ドロー

 

■結果・スタッツ アーセナル(A) 1-1 ウェスト・ブロムウィッチ

プレミアリーグ】 2017/12/31(日)
アーセナル(A) 1-1 ウェスト・ブロムウィッチ


【得点】
83’ 1 - 0 サンチェス(記録はO.G.)
89’ 1 - 1 ロドリゲス

■年内最終ゲームはエジルに休息

f:id:tsuda929:20180103225402p:plain



前節から1枚交代
OUT:エジル
IN:イウォビ

過密日程を考慮してのエジルベンチ外か?!
年内最終ゲームでエジルベンチ外でサンチェススタメン?!
果たしてその真意は?


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180103225411p:plain

 

■戦評:凡戦演じてドローに持ち込まれる


前節と変わらず全くと言っていいほど機能しない守備。
そしてエジルが抜けたことで創造性が欠落した攻撃。
最下位ウエストブロム相手にこのていたらく

連動性はほぼなく、パスは横パスだらけで、縦に入らず
入っても連動してないからシュートまでいけない

結果としては14本打ってるが枠内たったの4本
しかも被シュートは14本。これでは・・・

次節のチェルシー戦へ勢いをつけておきたかったが、、、

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ