アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第26節 アーセナル VS エヴァートン】 ラムジーハットトリック、オーバメヤン初ゴール、ムヒタリアン2アシストで快勝

 ■結果・スタッツ アーセナル(H) 5-1 エヴァートン


プレミアリーグ】 2018/2/3(土)
アーセナル(H) 5-1 エヴァートン

【得点】
  6’ 1 - 0 ラムジー
14’ 2 - 0 コシェルニー
19’ 3 - 0 ラムジー
37’ 4 - 0 オーバメヤン
64’ 4 - 1 ドミニクカルバート
74’ 5 - 1 ラムジー

 

オーバメヤンムヒタリアン揃ってスタメン起用

f:id:tsuda929:20180206202731p:plain



前節1.30から2枚交代
OUT:ラカゼット、エルネニー
IN:オーバメヤンムヒタリアン

冬移籍で獲得したオーバメヤンムヒタリアンが揃ってスタメン起用
フォーメーションも4-3-3から、慣れ親しんだ4-2-3-1に変更。
新生アーセナルの船出である


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180206202800p:plain

 

■戦評:攻撃陣が華麗に躍動。5得点快勝

文句なしの快勝
得点は開始早々6分から
エジルオーバメヤンムヒタリアンラムジーと華麗に繋いで先制
特にオーバメヤンからムヒタリアンへダイレクトのパスが光った。

14分、エジルのCKからムスタフィが落として、コシェルニーが押し込んで追加点
19分、今度は左サイドから起点を作って、
がらがらの中央へラムジーが上がってミドル弾

そして37分、
イウォビ→ムヒタリアンオーバメヤンで4点目
オフサイドかどうかはこの際置いておいて、ムヒタリアンのアシストで、
オーバメヤンが決めた! 実に幸先がいい!!

4点取ってしまったがために、後半はややペース落として精彩を欠いて、
コラシナツの甘い守備で、チェフのクリーンシートを逃したが、
ラムジーが交代間際の74分に決めて、ハットトリック
このゴールもムヒタリアンのボール奪取からのアシスト。

オーバメヤンが初スタメン初得点
ムヒタリアンが2アシスト
ラムジーがキャリア初のハットトリック

冬の移籍で珍しく活発に動いた新生アーセナルの船出としては
申し分ないスタートとなった。Embed from Getty Images

ただ、忘れてはいけないのは、
エヴァートンが悪すぎたということだ。
攻撃陣はよくても守備がどうなるか、補強はしていないので
競合相手だとどうなるかはまだまだ見えない。

何より良かったのは、オーバメヤンが楽しそうにプレーしていたこと!
とにかくイキイキしていて気持ちがいい!

そして、嬉しい誤算は、ムヒタリアン守備だろう。
思ってた以上に守備にも貢献していたし、
激しさも見せていた!これは期待してしまう。

ということで、次節2.10スパーズ戦。
ここで真価が問われる。

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ