アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【EFLリーグ杯決勝 アーセナル VS マンチェスター・シティ】何もできずに… カラバオ杯はマンCの手に

 

■結果・スタッツ アーセナル--- 0-3 マンチェスター・シティ

【EFL】 2018/2/25(日)
アーセナル 0-3 マンチェスター・シティ


【得点】
18’ 0 - 1 アグエロ
58’ 0 - 2 コンパニー
65’ 0 - 3 ダビド・シルバ

■1.14以来の3バック採用。前線はオーバメヤンエジルウィルシャー

f:id:tsuda929:20180227235859p:plain



EL決勝の1回戦2ndレグから7人交代

OUT:ウェルベックムヒタリアン、イウォビ、
   エルネニー、ナイルズ、コラシナツ、ホールディング
IN:オーバメヤンエジルラムジー、ジャカ、
   モンレアル、コシェルニー、ムスタフィ

1.14のボーマンス戦以来の3バック
まさかここに来ての3バック採用
しかもELで精彩を欠いたチェンバーススタメン


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180227235934p:plain

■戦評:何もできずに3失点で完敗


なぜ3バックを採用したのか?このところずっと4バックできていて、
このタイミングで3バックにしたのは、消極的な選択だったか?!

試合は序盤からマンCペース。
それでもそうそうに前線でチャンスを作り、もう少しで先制という
ところまで来たが、オーバメヤンのシュートはGKに止められた

その後はすっかりマンCペースで
マンチェスターシティのハイプレスに
ボランチセンターバックとの距離があいているので繋げなくて
バックパスしてはGKという繰り返し。
まったくボールが持てないくてリズムが掴めない
ラムジーとジャカを使いたいから3バックだったのだろうが、
CBが下がりすぎているし、ラムジーは降りてこないから
ボールが前に入らない。

そしてムスタフィのミスから失点して完全にマンCペース
さらにコンパニーニ決められ、シルバにも決められ万事休す

終盤にようやっとボール持てて少しは攻めたが、
終始マンCペースといっていいだろうし、
攻撃の形を作ることなく試合が終わった。
完敗である。

全てにおいて中途半端で
けっきょくシュートも5本しか打てず、
全くいいところなかった。
これでは次節PLのマンC戦も思いやられる。

いろいろあるけど、、、
・もう3バックはやめたほうがいい
・上位相手にラムジーはビルドアップにつながらない
・もっとリスクを負ってでも責めろ
・CBからのビルドアップをマスターせよ

はぁ。

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ