アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第31節 アーセナル VS レスター・シティ】 15分の退場で、守備がほころびまくってまたもアウェイ敗戦

 ■結果・スタッツ アーセナル(A) 1-3 レスター・シティ


プレミアリーグ】 2018/5/9(水)
アーセナル(A) 1-3 レスター・シティ

【得点】
14’ 1 - 0 イヘアナチョ
53’ 1 - 1 オーバメヤン
76’ 2 - 1 ヴァーディー
90’ 3 - 1 マフレズ


■若いDF陣でアウェイ戦連敗へ

f:id:tsuda929:20180516213836p:plain

 


5.6から4枚交代
OUT:ラカゼット、ウィルシャー、チェンバース、ベジェリン
IN:ウェルベックラムジー、ホールディング、ナイルズ


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180514211024p:plain

 

■戦評:失点&退場でプラン狂って、撃ち負ける

14分の失点
からの15分のマヴロパノスの退場で試合が厳しい展開に
1人少ないことを感じさせないような攻撃は繰り出していたが、
守備でははやりほつれが多く、被シュート19本と散々
一時は同点に追いついたものの、PKを与え万事休す

若いマヴロパノスの退場はホント残念で、
貴重なトップリーグでの経験の場(次節含む)を自ら放棄してしまった

もう順位も決まっていてモチベーションは正直ないだろうが、
ヴェンゲルラスト2戦でこの内容は…

良い点はムヒタリアンオーバメヤンのコンビだけ

 

次節ラストマッチ…

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ