アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第38節 アーセナル VS ハダーズフィールド・タウン】 アーセン・ヴェンゲルのアーセナル最終戦。1-0勝利で有終の美!?

 ■結果・スタッツ アーセナル(A) 1-0 ハダーズフィールド・タウン


プレミアリーグ】 2018/5/13(日)
アーセナル(A) 1-0 ハダーズフィールド・タウン


【得点】
38’ 1 - 0 オーバメヤン

■ヴェンゲルアーセナル最後の一戦は4-3-3

f:id:tsuda929:20180516212958p:plain

 



5.9から3枚交代
OUT:ウェルベック、マヴロパノス、ナイルズ
IN:ラカゼット、ムスタフィ、ベジェリン


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180516213007p:plain

 

■戦評:先制するもシュート打たれまくってヒヤヒヤの勝利



アーセン・ヴェンゲルのラストマッチ
特別なものになる予感はしてたのに開けてみればいつものアーセナル
攻撃はリズムが作れるもののフィニッシュまで行けず、
守備はザルすぎて、最後のよせが甘く、シュートまで持ち込まれる

それでも見事なコンビネーションからオーバメヤンが決めて先制
相手の最後のシュートの精度のなさに助けられ
そのまま試合終了。

アーセンのラストを感傷的に見ることになるかと思いきや
いつものイライラをつのらせつつ、ヒヤヒヤしつつの最終節。

試合終了後もあっさりしてたし、
なんともあっさりラストマッチは終了。

今シーズン終了!
19勝6分13敗 勝ち点63 得失点+23 6位!

惨敗という他、ないぐらいの悪い成績
昨シーズンあれだけ悪くて、23勝 6分 9敗 勝ち点75
その成績をいとも簡単に下回った。
残念ながら空虚感を感じるシーズンとなった。

ともあれ、
もう来期ヴェンゲルはいない。
誰が来るのかは大きな問題であるが、大きな変革気になることは間違いない。
ヴェンゲルイズムを残しつつ、守備の修正など
現実的な対策を打ってくれることを期待する。

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ