アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ】2018-19シーズンフォーメーション予想

開幕直前。
新シーズンのフォーメーションを確認しておこう。


2018-19シーズンの基本フォーメーションは
4-2-3-14-3-3の併用と予想。

 

新加入は、
GKレノ、右SBリヒトシュタイナー、CBパパスタソプーロス
守備的MFトレイラ、グエンドゥジ
の5人。昨シーズン課題だった守備を的確に補強した形だ。

そしてなによりの新戦力はウナイ・エメリ監督!
フォーメーションや戦術もかえてくることも考えられる。

 

 

 2018-19シーズンのアーセナル基本フォーメーション

(4-2-3-1)

f:id:tsuda929:20180811231350p:plain

 

戦力を考えるとこのフォーメーションがメインになりそう
GKは新加入のレノをチョイス
CBは怪我で離脱のコシェルニーのところにパパスタソプロス
右SBはベジェリンとしたがリヒトシュタイナーとの併用になるだろう
ボランチは、ジャカとトレイラ
トレイラの加入はアーセナルの守備を変えてくれそうだ。
前線は昨シーズンの後半の継承。ラカゼットとオーバメヤンの併用もありだろう。

 

 (4-3-3)

f:id:tsuda929:20180811231928p:plain

戦術家でもあるエメリ監督。相手によって4-3-3も使ってくるだろう
その際のフォーメーションはこちら。
ラムジーを使うならこっちのほうがハマるだろう。
いずれにしてもトレイラがかなり重要。
慣れるまではエルネニーとの併用も多そうだ。

 

 さぁ、新生アーセナル!いよいよ開幕だ!

 

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ