アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて22年。今シーズンもガナーズ視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【EFL ELグループE第1試合 アーセナル VS ヴォルスクラ】 EL初戦はオーバメヤン2発で快勝

 ■結果・スタッツ アーセナル(H) 4-2 ヴォルスクラ


【EFL】 2018/9/20(木)
アーセナル(H) 4-2 ヴォルスクラ

【得点】
32’ 1 - 0 オーバメヤン
48’ 2 - 0 ウェルベック
56’ 3 - 0 オーバメヤン
74’ 4 - 0 エジル
77’ 4 - 1 Chesnakov
93’ 4 - 2 Sharpar

■前節PLから8枚交代 レノ初起用!

f:id:tsuda929:20180926212841p:plain



ローテーションが予想されたELのグループリーグ
予想通り8枚交代で
連戦は、オーバメヤンモンレアルソクラテスの3名
新加入GKレノがついに初起用っ!


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180926212859p:plain

 

■戦評:危なげなく得点重ねて快勝

試合は予想通りアーセナルペースで、圧倒的にボールを支配。
32分にボールカットからのカウンターをオーバメヤンが決めて先制すると
ウェルベックが頭で決めて2点目、オーバメヤンが右足で決めて3点目
そして、途中出場のエジルが押し込んで4点目
ここからの2失点がいらなかったけど、問題なく、危なげなく勝利。

M.O.Mは、オーバメヤン
2点ともほしいところでしっかり決めるのはさすが。

《悪かった点》
最後tの2失点(4点はいったから集中は途切れてたね)
枠内シュートの少なさ

《良かった点》
攻撃のリズムと、中盤の守備。(いずれもトレイラが生み出していた。)
スタメンも3名残していたので、トップチームと同じリズムが残っていたこと。


まずは1勝。

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ