アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて20数年のガナーズが今シーズンを綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて20数年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17、2018-19、2019-20シーズンに続き、
2020-21シーズンもアーセナル視点で綴ります。

プレミアリーグを中心に戦評します。 CL・EL・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第9節 アーセナル VS レスター・シティ】 This is ガナーズ. セクシーフットボール逆転勝ちでPL7連勝!

 ■結果・スタッツ
 アーセナル(H) 3-1 レスター・シティ

プレミアリーグ】 10/22(月)
アーセナル(H) 3-1 レスター・シティ

【得点】
31’ 0 - 1 O.G.
45’ 1 - 1 エジル
63’ 2 - 1 オーバメヤン
66’ 3 - 1 オーバメヤン

エジルスタメン復帰&左SBにリヒトシュタイナー

f:id:tsuda929:20181023191656p:plain

 

前節からは2枚交代
OUT:ウェルベックモンレアル
IN:エジルリヒトシュタイナー

モンレアルの怪我で、左SBに開幕節での途中出場お以来の
リヒトシュタイナーが起用された!
本職の右ではなく左だが、開幕節の出来を見る限り問題なさそう

オーバメヤンラムジーはベンチスタート

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20181023191709p:plain

 

■戦評:セクシーフットボールで3得点の逆転勝利


見事なセクシーフットボールで公式戦10連勝
とはいえ、ELとカラバオあるので、PLだけなら7連勝
見出しとして10連勝は目立つけど、EL・カラバオ入れたらいかんだろう…

先制されたものの後半はほぼピンチもなく、
連動性ある攻撃の連続でレスターを圧倒!
3点目はまさに美しいアーセナルの得点
だからガナーズが好き!
と、多くのファンが思ったことだろう

M.O.Mは、間違いなく エジル
3得点ともすべてエジルが関与し、とくに3点目の
エジル→ゲンドウジ→ベジェリン→エジル(スルー)
→ラカゼット→エジルオーバメヤン
この得点を演出したエジルはセクシーとか言いようがない。!Embed from Getty Images Embed from Getty Images Embed from Getty Images


《悪かった点》
・ボールロストからのカウンターでの失点(O.G.)
ムヒタリアンの関与不足(タッチ数48・パス33は少な過ぎ)
・レノのパンチングしそこね(バーに助けられたが)

《良かった点》
・テンポ、連動性のあるセクシーな攻撃
・ベジェリン2アシスト(どちらもその前のパスはエジルから)
・2枚替えでの状況打開 
・ジャカの左SB?!(良かったのはわからないが、流れを変えたのは○)
・カラゼットのポストプレーと連携(ただし得点だけ入らなかった)

これで公式戦10連勝、、、もとい、PL7連勝
2連敗ではじまったPLだが、これで無敗のチェルシーにも並んだ
首位マンCとも勝ち点2差!

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ