アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて22年。今シーズンもガナーズ視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【EL ELグループE第5試合 アーセナル VS ヴォルスクラ】 若手主体も3発決めて快勝でE組首位抜けをほぼ決定

 

■結果・スタッツ アーセナル(A) 3-0 ヴォルスクラ

【EL】 2018/11/29(木)
アーセナル(A) 3-0 ヴォルスクラ


【得点】
10’ 1 - 0 スミスロウ
27’ 2 - 0 ラムジー
41’ 3 - 0 ウィロック

トッテナムとのダービー控え若手中心

f:id:tsuda929:20181202175002p:plain



11.25PL7からホールティング以外10人交代
控えを含めて若手を多めに帯同させた


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20181202175020p:plain

 



■戦評:危なげなく3発快勝


グループステージが決まっているので若手中心のメンバー
試合は序盤こそ圧力かけられペースを握れなかったものの
その後はペースを握り、まずスミスロウが決めて先制すると
ラムジーがPK決めて、最期はウィロックが得点。
後半得点こそなかったものの、あぶなげなく完封勝ち

M.O.Mは、スミスロウ
しっかり得点を決めてくるあたりは招来を期待せずにいられない

《悪かった点》
・右サイドはあまり機能しなかった
・ミスも多少あって主力との力の差を感じた


《良かった点》
・前線の若手、スミスロウ、エンティケア、ウィロックが
 このレベルでもやれることを見せた!

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ