アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第16節 アーセナル VS ハダーズフィールド・タウン】 チームを救うトレイラのバイシクル弾で21戦無敗!

 ■結果・スタッツ アーセナル(H) 1-0 ハダーズフィールド・タウン


プレミアリーグ】 12/8(土)
アーセナル(H) 1-0 ハダーズフィールド・タウン

【得点】
83’ 1 - 0 トレイラ

■ジャカ累積あけで、3-5-2

f:id:tsuda929:20181211204109p:plain

 

 

12.5マンU戦から3枚交代
OUT:イウォビ、ラムジー、ホールディング(怪我)
IN:ラカゼット、ジャカ、リヒトシュタイナー

大怪我を追ったホールディングに変わり
前節の交代どおりリヒトシュタイナーを右CBで起用し3バックを継続
累積出場停止だったジャカが復帰し、
3-5-2という新たな布陣を採用

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20181211204121p:plain

 

■戦評:ゲームを支配するもなかなか得点は入らずも終盤のトレイラ弾で辛勝


苦しい試合も、終盤トレイラのバイシクル弾で勝利!Embed from Getty Images
まさに辛勝。苦しかった。
攻めているものの枠に行かない。決まりそうで決まらない。
そんな中で焦りが見え始めた83分に、
グエンドウジ→オーバメヤン→トレイラ と繋いでなんとか勝利を手繰り寄せた。
こういった苦しい試合での勝利は実に重要だ。

M.O.Mは、ジャカ
バイシクル弾のトレイラとしたくも有るが、
タッチ数120、パス85本とゲームを支配したジャカをMOMに!
(前節の不在が悔やまれる)

《悪かった点》
・枠に行かないシュート
・前半はグエンドウジ、トレイラがともに下がり気味にプレーしていた。
(後半はシステム変更で改善)
・シミュレーションで3枚イエロー
(ジャカ、ムスタフィ、グエンドウジ)※ムスタフィは違うっぽかったが2人はシミュレーションだった。
・ムスタフィとソクラテスが次節累積で出場停止。
(CB大丈夫か?!)

《良かった点》
・後半2枚替えで、4-3-3の布陣に切り替えて好機を演出
 (おそらく相手の前線に残している枚数を見て、3バックを1枚削ったのだろう)
・コラシナツの左サイドからの攻撃(イウォビとの連携)
・辛勝ながらもきっちり勝ち点3取ったこと
モンレアルの復帰&コシェルニーのベンチ入り

次節CB大抜け。コシェルニー&モンレアルの復帰で、
リヒトの兄貴と3バック形成するしかないかも…不安だ。

 

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ