アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて20数年のガナーズが今シーズンを綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて20数年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17、2018-19、2019-20シーズンに続き、
2020-21シーズンもアーセナル視点で綴ります。

プレミアリーグを中心に戦評します。 CL・EL・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【FAカップ FA杯3回戦 アーセナル VS ブラックプール】 ローテーションもウィロック2得点で快勝

 

 ■結果・スタッツ アーセナル(A) 3-0 ブラックプール

FAカップ】 2019/1/5(土)
アーセナル(A) 3-0 ブラックプール

【得点】
11’ 1 - 0 ウィロック
37’ 2 - 0 ウィロック
82’ 3 - 0 イウォビ

■ローテーションで、4-2-3-1

f:id:tsuda929:20190108194716p:plain


21節から7枚交代
OUT:レノ、ムスタフィ、コシェルニー、グエンドウジ、ジャカ、オーバメヤン、ラカゼット
IN:チェフ、ジェンキンソン、リヒトシュタイナー、エルネニー、ラムジー、ウィロック、エンティケア

ウィロックをトップ下で起用
CBはコシェルニーの予定だったが、腰の違和感で、直前にジェンキンソンに交代

 
【スタッツ】

f:id:tsuda929:20190108194731p:plain

 

■戦評:ローテーションで若手ウィロックが2得点で快勝


何度かピンチはあったが、効果的に得点し快勝

M.O.Mは、ウィロック
トップ下として攻撃を牽引し、2得点と見事期待に応えた。Embed from Getty Images

《悪かった点》
「守備がゆるい」
…ディフェンスがゆるく、簡単にクロスを上げさせるし何度も決定機も作られる


《良かった点》
ラムジー起点の攻撃」
ラムジーを起点に攻撃を演出し、決定機を作り出していた。パス数ラムジー79本、エルネニー75本。

「ウィロックの躍動」
…若手枠のウィロックがしっかり結果を出した。これまではトップ下よりはボランチで使われることが多かったが、本職のトップ下で役目を果たした。

 

4回戦は早くもマンUと対戦決定。

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ