アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて22年。今シーズンもガナーズ視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第36節 アーセナル VS レスター・シティ】 惨敗3連敗でPLトップ入り黄色信号

 ■結果・スタッツ アーセナル(A) 0-3 レスター・シティ

プレミアリーグ】 2019/4/28(日)
アーセナル(A) 0-3 レスター・シティ

【得点】
59’ 0 - 1 ティーレマン
86’ 0 - 2 ヴァーディー
90’ 0 - 3 ヴァーディー

■3枚交代でエジルも外して4-4-2

f:id:tsuda929:20190502233344p:plain

 
水曜日のウルヴァーハンプトン戦から
OUT:エジルモンレアル、コシェルニー
IN:コラシナツ、ムスタフィ、オーバメヤン

コシェルニーは連戦続きでスタメンはずれ、オーバメヤンはスタメン復帰


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20190502233355p:plain

 

 

■戦評:惨敗、崩壊、希望なし

とにかくひどい試合だった。
ボールが収まらない、ボール奪取できない、攻撃のスイッチが入らない…
前半36分にナイルズがイエロー2枚で退場するという自体も影響はしただろうが、それでもあまりにひどい内容だった。

M.O.Mは、レノ
他にいないというのが本音だが、レノじゃなければもっと早くに失点していた。

《悪かった点》


<全部>
この終盤でこの内容は厳しいとしか言いようがない。

《良かった点》


<なにもない>

唯一の救いはレノ!
それ以外はなにもない。


この終盤の大事な時期に3連敗。
今シーズンはここ数シーズンの終盤の勝負弱さを払拭できると思っただけに、ただただ残念。
PLは正直厳しいだろう。あとはEL頼みか?!

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ