アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて20数年のガナーズが今シーズンを綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて20数年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17、2018-19、2019-20シーズンに続き、
2020-21シーズンもアーセナル視点で綴ります。

プレミアリーグを中心に戦評します。 CL・EL・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【移籍市場】2019/8/8 デッドラインデイ移籍

移籍市場も最終日、いわゆるデッドラインデイで、3つの移籍が決まった。

 

 

獲得(IN)

 

ダビド・ルイスチェルシー

 

キーラン・ティアニー(セルティック

 

 

売却(OUT)

 

エンティケア(リーズユナイテッド ※ローン)

 

アレックス・イウォビ(エバートン) 

 

 

 

ひさびさのデッドラインデイでの活発な動き!
D・ルイスも驚いたが、イウォビ放出もこれまでのアーセナルにはなかったことだろう。きっとベンゲルさんならありえなかった。 

確かにペペの加入でWGとしての序列は下がった。しかも入れつ下がった位置での起用も検討されていた。ただこれもセバージョスの加入で不透明だった。このあたりが決断の理由だろうが…

これが新生ガナーズなのだろう!

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ