アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて20数年のガナーズが今シーズンを綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて20数年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17、2018-19、2019-20シーズンに続き、
2020-21シーズンもアーセナル視点で綴ります。

プレミアリーグを中心に戦評します。 CL・EL・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【移籍市場】2020-21 夏移籍市場まとめ[9.10時点]

 

 ↓10/6確定版はこちら

arsenal2014.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

現時点での補強確定したものをまとめておく。

 

PL開幕までもう時間がない中でどこまで新たな戦力を確定させることができるか?!

放出候補組は放出か残留か?! 新型コロナでどこも財政が厳しい中での交渉は続く。

 

 

獲得(IN)

 

ガブリエウ・マガリャイス(22歳|リール)

 

ダニ・セバージョス(23歳|スペイン|レアル・マドリー)※再ローン

 

ウィリアン(32歳|チェルシー)※フリー

 

セドリック・ソアレス(29歳|サウサンプトン)※ローンからの完全移籍

パブロ・マリ(27歳|フラメンゴ)※ローンからの完全移籍

※エルネニー(28歳|ベシクタシュ)※ ローンより復帰

※ウィリアン・サリバ(19歳|サンティエンヌ)※ローンより復帰

 

ウィリアンのフリーでの獲得、マガリャンイスの獲得、セバージョスの再ローンなど一定の評価はできる。セバージョスに買取オプションがつかなかったのが残念でならない。サリバに関しては昨シーズン獲得して1年間のローンバックだっただけにほぼ新加入と言っていい状態。

 

売却(OUT)

 

ヘンリク・ムヒタリアン(31歳|ローマ) 

コンスタンティノス・マヴロパノス (22歳|シュトゥットガルト)※ローン
 

やはり売却が思うように進んでいない。
放出候補:エジル、グェンドゥジ、コラシナツ、ソクラテス、ムスタフィ
売却候補:トレイラ、ナイルズ、ベジェリン、ラカゼット、ホールディング、マルティネス

 

 

 

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ