アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて20数年のガナーズが今シーズンを綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて20数年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17、2018-19、2019-20シーズンに続き、
2020-21シーズンもアーセナル視点で綴ります。

プレミアリーグを中心に戦評します。 CL・EL・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【チームニュース】 ムスタフィ、ウィロック、ナイルズ移籍

 ■完全移籍

ムスタフィシャルケに完全移籍。
チェンバースも戻ってきて完全に序列が下がって契約期間残り半年。
悲しいけど、余剰戦力を保持する余裕はない。
ポカは多いが、スタッツは良いという評価の難しい選手だった。
新天地での活躍を期待しよう。

 

■ローン移籍

メイトランド=ナイルズWBAにローン移籍。
使われたり使わなくなったりと安定しなかった末のローン移籍。
結局アルテタ監督に存在価値を示せなかった。
いつも練習態度が問題視されることが多く、中途半端を脱却できない。
とにかくWBAのユニフォームが似合ってない?!

 

ジョー・ウィロックニューカッスルにローン移籍。
ELで結果を出すもののPLでは出場機会を得ることができず、結果を残せずESRが活躍したのもあって序列を下げた。プレイ時間を確保のためにもローンは必須だったのだろう。ニューカッスルでの活躍を期待しよう。

 

 

 

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ