アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて22年。今シーズンもガナーズ視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【ELGr.H-4 アーセナル VS レッドスター・ベオグラード 】 スコアレスドローも決勝T進出決定

■結果・スタッツ アーセナル(H) 0-0 レッドスター・ベオグラード


【EL】 2017/11/2(木)
アーセナル(H) 0-0 レッドスター・ベオグラード


【得点】


■3戦全勝でさらに若手起用

f:id:tsuda929:20171106001434p:plain



前回のELからは1枚交代
OUT:チェフ
IN:メイシー
リーグ杯からは1枚ウィロックがイウォビの代わりに入った。


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20171106001449p:plain

 

 

■戦評:攻めきれず違い見せられずスコアレス


攻めきれずにスコアレスドロー
攻撃にリズムなく単発。
結局のところウィルシャー・ジルーだより。
で、この2人が不発で攻撃が空回り。
右WBのネルソンが何度か仕掛けて
可能性を感じる動きをしていたが・・・
後半23分から登場のカップ戦の若きスターエンティケアも不発。
ストレスの貯まるスコアレスとなった。

ただしこれで決勝トーナメント進出決定。
2節を残してグループH2位以内を確定させることができた。
まぁ危なげなくといったところか。

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ