アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ2017-18シーズン】アーセナルの全結果と全スタメン振り返る

PL2017-18シーズン アーセナル  全スタメン全フォーメーション

プレミアリーグ アーセン・ヴェンゲルラストイヤーを振り返ってみよう。

 

arsenal2014.hatenablog.com

 2017年8月~10月

昨シーズンからの3バックを継続した序盤戦

 

 8/11(金) 第1節 レスター・シティ(H) 4-3 ◯

f:id:tsuda929:20180603203701p:plain

続きを読む

【プレミアリーグ2017-18シーズン】 最終順位と 順位推移【確定】

TOP6チームの順位

f:id:tsuda929:20180531211419p:plain

 
もちろんマンCの成績が光るが、
我がアーセナルの成績のひどいこと…
実に13敗、38戦で失点51 1試合平均1.34失点
失点さえ抑えられていたらここまでひどい数字にはなっていなかっただろう
 

TOP6チームの順位推移

こうやってみると、チーム力がよく分かる。
・5節以降一度も首位の座から落ちなかったマンC
マンUの安定感(2位力)
チェルシーの失速感

そして我がアーセナル
スタートダッシュの悪さと全く上位陣を脅かせない成績。

ちなみにスタートダッシュの悪さは、
昨シーズン(というか毎シーズン)と変わらず。

 

f:id:tsuda929:20180531211550p:plain

 
 
 
 
<関連記事>
 
↓2016-17シーズンの結果はこちら
 
 ↓2015-16シーズンの結果はこちら
 
 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

 

【プレミアリーグ第38節 アーセナル VS ハダーズフィールド・タウン】 アーセン・ヴェンゲルのアーセナル最終戦。1-0勝利で有終の美!?

 ■結果・スタッツ アーセナル(A) 1-0 ハダーズフィールド・タウン


プレミアリーグ】 2018/5/13(日)
アーセナル(A) 1-0 ハダーズフィールド・タウン


【得点】
38’ 1 - 0 オーバメヤン

■ヴェンゲルアーセナル最後の一戦は4-3-3

f:id:tsuda929:20180516212958p:plain

続きを読む

【プレミアリーグ第31節 アーセナル VS レスター・シティ】 15分の退場で、守備がほころびまくってまたもアウェイ敗戦

 ■結果・スタッツ アーセナル(A) 1-3 レスター・シティ


プレミアリーグ】 2018/5/9(水)
アーセナル(A) 1-3 レスター・シティ

【得点】
14’ 1 - 0 イヘアナチョ
53’ 1 - 1 オーバメヤン
76’ 2 - 1 ヴァーディー
90’ 3 - 1 マフレズ


■若いDF陣でアウェイ戦連敗へ

f:id:tsuda929:20180516213836p:plain

続きを読む

【プレミアリーグ第37節 アーセナル VS バーンリーFC】 ヴェンゲル 最後のエミレーツは、華麗に豪快に5発決めて快勝、、、そして別離

 ■結果・スタッツ アーセナル(H) 5-0 バーンリーFC

プレミアリーグ】 2018/5/6(日)
アーセナル(H) 5-0 バーンリーFC

【得点】
14’ 1 - 0 オーバメヤン
45’ 2 - 0 ラカゼット
54’ 3 - 0 コラシナツ
64’ 4 - 0 イウォビ
75’ 5 - 0 オーバメヤン

 

続きを読む

【EFL ElL準決勝2ndレグ アーセナル VS アトレチコ・マドリッド】 ヴェンゲルアーセナル欧州タイトル届かず、敗退

 ■結果・スタッツ アーセナル(A) 0-1 アトレチコ・マドリッド



【EFL】 2018/5/3(木)
アーセナル(A) 0-1 アトレチコ・マドリッド


【得点】
45’ 0 - 1 D・コスタ

■1stレグと同じメンバーで挑む

f:id:tsuda929:20180507191119p:plain


4.26の1stレグと同じメンバー
前節、怪我から復帰したばかりのムヒタリアンがベンチ入りした。

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180507191132p:plain

 

■戦評:ボールは保持すれどシュートまで行けずにカウンター食らう


負けた。全てが終わった…。
ヴェンゲル監督最後のタイトルをかけた闘いは、
準決勝敗退という悔しい結果に終わってしまった。

ヴェンゲル退任という事態を受けて大きなリアクションを期待したが、
この試合も決定力を欠き、得点が奪えず、
思っていたヴェンゲルへタイトルをという熱い気持ちも、伝わってこなかった。

チャンスが有っただけに残念だ。とにかく悔しい。

開始12分でコシェルニーがアキレス腱を怪我するという
想定外の交代が影響があったとは思う。
それでもこの試合への思いという意味ではアトレティコには負けてないはずだった。

結果的には、ボールは持てるがシュートまで行けない。
ボールをロストしてカウンターを食らう。
この繰り返しである。
これまで以上に前への気持ちや、果敢なチャレンジを期待していたのだが…

終わった。。。
もうなにもない。
ヴェンゲルアーセナルが終わったのだ。
こんな最後嫌だったが、これが現実だ。

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

 

【プレミアリーグ第36節 アーセナル VS マンチェスター・ユナイテッド】 ヴェンゲル最後のオールド・トラフォードはローテーションで終了間際に勝ち越され敗戦

 ■結果・スタッツ アーセナル(A) 1-2 マンチェスター・ユナイテッド


プレミアリーグ】 2018/4/29(日)
アーセナル(A) 1-2 マンチェスター・ユナイテッド


【得点】
16’ 1 - 0 ポグバ
51’ 1 - 1 ムヒタリアン
91’ 2 - 1 フェライニ

 

■最後のオールド・トラフォードはローテーションで

f:id:tsuda929:20180501094716p:plain



ELアトレチコ戦から8枚交代
OUT:ラカゼット、エジルラムジーウェルベック
     モンレアル、コシェルニー、ムスタフィ、ウィルシャー
IN:オーバメヤン、イウォビ、ネルソン、ムヒタリアン
     ナイルズ、コラシナツ、マヴロパノス、チェンバース

ヴェンゲル監督アーセナルとしての最後のオールド・トラフォード
EL2ndレグを控えているタイミングということもあって、
大胆にメンバーをローテーションさせた。
ムヒタリアンは怪我から復帰
マヴロパノスは1月の移籍で加入して初起用、PLデビューである

続きを読む