アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第37節 アーセナル VS バーンリーFC】 ヴェンゲル 最後のエミレーツは、華麗に豪快に5発決めて快勝、、、そして別離

 ■結果・スタッツ アーセナル(H) 5-0 バーンリーFC

プレミアリーグ】 2018/5/6(日)
アーセナル(H) 5-0 バーンリーFC

【得点】
14’ 1 - 0 オーバメヤン
45’ 2 - 0 ラカゼット
54’ 3 - 0 コラシナツ
64’ 4 - 0 イウォビ
75’ 5 - 0 オーバメヤン

 

 

■ヴェンゲルアーセナル、最後のホームゲーム

f:id:tsuda929:20180510211951p:plain



5.3のアトレティコ戦から7枚交代
OUT:エジルラムジーウェルベックモンレアル
     コシェルニー、ムスタフィ、オスピナ
IN:ムヒタリアン、イウォビ、オーバメヤン、コラシナツ、
     モヴロパノス、チェンバース、チェフ

ヴェンゲルアーセナル、最後のホームゲーム
エジルは背中の怪我?!で欠場



【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180514205009p:plain

■戦評:最後のホームゲームを飾るべく華麗に5発で有終の美



もうそこはヴェンゲルの功績を称えるべく、ヴェンゲルに捧げる時間だった。
開始早々、14分にオーバメヤンが決めて、
ELで足りなかった決定力の差を見せつけると
選手は、ヴェンゲルの花道を飾ろうと伸び伸びプレーしはじめ
45分にラカゼットが決めて2点目
コラシナツが豪快に弾丸シュート決めて3点目
枠に飛ばない男、イウォビも決めて4点目
仕上げは、再びオーバメヤン、これで5点目

この展開で、最後は我らがキャプテン メルテザッカーを投入
ボールを触るたびに会場が沸くという暖かい雰囲気、
そんな幸せな時間は、過ぎていき、
ついに試合終了のホイッスルが鳴り響いた。

ヴェンゲルのお別れのセレモニー
一言一言にアーセナルへの愛を感じ、
ファンへ手を振る姿に愛を感じ、
選手たちへ笑顔に愛を感じた。

なんだか寂しいのに幸せな時間だった。
思うことはいっぱいあるが言葉にならない
Arsene、私をプレミアリーグの世界に連れてきてくれてありがとう
幸せな22年でした。

 Merci Arsene

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ