アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【ELリーグ4 アーセナル VS ノーウィッチ】 ニューヒーロー登場。18歳エンティケア初出場初タッチ初得点2得点の衝撃

 ■結果・スタッツ アーセナル(H) 1-0 ノーウィッチ

【EL】 2017/10/24(火)
アーセナル(H) 1-0 ノーウィッチ


【得点】
34’ 0 - 1 マーフィー
85’ 1 - 1 エンケティア
96’ 2 - 1 エンケティア

■若控え中心、若手起用のカップ戦 

 

f:id:tsuda929:20171030084942p:plain


前回のELから1枚交代
OUT:ウィロック
IN:イウォビ

前回のEL同様控えメンバー中心。
エルネニーがCBで、イウォビがボランチに入った。
このメンバーだとウィルシャーボランチかと思ったが、
イウォビがボランチだった。


【スタッツ】

(不明)


■戦評:18歳エンティケア衝撃のデビュー弾!



敗北寸前のチームを18歳のエンケティアが救った。
読み方は、エンティケアとかケシャとかまだ定まってない。そんな若手。
なんと公式戦初出場、初タッチ、初得点!
交代出場から15秒後の出来事だった。
さらに延長に入っての決勝点。
こんな衝撃的なデビュー戦はみたことない。Embed from Getty Images Embed from Getty Images
チェンバレンとは大違いだ!?

若手、控え組にとって貴重なカップ戦。
見事に若手が結果を出した。

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ