アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第3節 アーセナル VS ウェストハム・ユナイテッド】 先制されるもナチョ弾・ウェルベック弾で逆転で3節にして今シーズン初勝利

 ■結果・スタッツ アーセナル(H) 3-1 ウェストハム・ユナイテッド

プレミアリーグ】 8/25(土)
アーセナル(H) 3-1 ウェストハム・ユナイテッド

【得点】
25’ 1 - 0 アルナウトビッチ
30’ 1 - 1 モンレアル
70’ 1 - 2 O.G.
91’ 1 - 3 ウェルベック

 

 

エジル体調不良でラムジートップ下

f:id:tsuda929:20180828200647p:plain

 
第2節から1枚交代
OUT:エジル
IN:ラムジー

エジルは体調不良でベンチ外とのこと。
ボランチでそろそろトレイラかと思いきや
ジャカ&グエンドウジのペア継続

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180828200659p:plain

 

■戦評:先制されるも攻撃陣が攻めきって逆転勝ち

俺たちのウィルシャーの凱旋試合となったことの試合、
先制されたときはさすがに焦ったが、
頼りになるナチョ兄貴のゴールEmbed from Getty Images で追いつき、
後半から入ったラカゼットが、前節と違って連携よく
粘ってオウンゴール誘発して、トドメはウェルベックEmbed from Getty Images
エジル欠場で心配したが、ラムジーがボールによく絡み
結果的には攻撃面のいいところがでて快勝!
ようやっと勝ち点3を手に入れた。

勝手に選ぶM.O.Mは、ナチョ・モンレアルEmbed from Getty Images


《悪かった点》
・前半のコンビネーション
・簡単にCBの裏を取られる
・ドリブルでの突破を簡単に許す、蓋ができない
・ポゼッションしつつも被シュート13本は多い


《良かった点》
・同点のシーンは、ベジェリンのクロスに3人が飛び込んだ
 その後ろのモンレアルのゴールと厚みのある攻撃
・後半ラカゼットが入って連動性が増した。
・パス数チーム最多はジャカで82、次点はラムジーで59、
 グエンドウジとトレイラで合計85本、とCBではなくボランチ中心のボール回し
・余裕を持ってボールを保持できたことで、ジャカの長短の展開力が活きた


とにかく攻撃での連携の良さが目立った
守備では簡単に裏取られてるのでまだまだ改善が必要だが、
新生アーセナルの開幕だッ! ここからだ!

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ