アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて22年。今シーズンもガナーズ視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【EL ELグループE第6試合 アーセナル VS グラバグ・アグダム】 コシェルニー笑顔の復帰戦はエジルとともに

 

■結果・スタッツ アーセナル(H) 1-0 グラバグ・アグダム



【EL】 2018/12/13(木)
アーセナル(H) 1-0 グラバグ・アグダム


【得点】
17’ 1 - 0 ラカゼット

■帰ってきたキャプテン コシェルニー復帰戦

f:id:tsuda929:20181217191605p:plain




前節から9枚交代
ラカゼット、ソクラテス以外9枚交代
ソクラテスは次節累積出場停止のためだろう

コシェルニーの怪我からの復帰戦
そして、エジル1ヶ月ぶりの実戦復帰


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20181217191617p:plain

 

■戦評:笑顔で復帰のコシェルニー被シュート枠内0で完封

首位通過決定しているArsenalと
最下位敗退が決まっているアグダム
予想通りゆるい戦いとなり、
エジル→ラカゼットであっさり先制すると
そのゆるさのまま試合は流れ、大きなピンチもなく1-0勝利

M.O.Mは、コシェルニー
勝敗に関係のないこの試合は、ただこの男の復帰のための試合だった。

頼れる男が帰ってきた!おかえり!コシェルニー!

さぁこの試合は忘れて、PLへ集中だ

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ