アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて20数年のガナーズが今シーズンを綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて20数年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17、2018-19、2019-20シーズンに続き、
2020-21シーズンもアーセナル視点で綴ります。

プレミアリーグを中心に戦評します。 CL・EL・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【チームニュース】10月後半のArsenalスケジュール


週末マンUに快勝して心地よい日々を過ごしているアーセナルファンですが、
ここらでこの後のスケジュールを確認しておきましょう。

 10/17~11/8までのスケジュール

10/17(土)PL第9節 ワトフォード(A)
10/20(火)CL第3節 バイエルン(H)
10/24(土)PL第10節 エヴァートン(H)
10/27(火)リーグ杯 シェフィールド・ウェンズデイ(A)
10/31(土)PL第10節 スウォンジー(A)
11/  4(水)CL第4節 バイエルン(A)
11/  8(日)PL第11節 トッテナム(H)

3週間連続でミッドウィークの試合が組まれています。
もちろん注目すべきはバイエルンとの2連戦なわけだけど、
プレミアで取りこぼしをするわけにもいかないので
この期間中の選手の使い方や、モチベーションの維持などが
非常に重要になってくる。
キャピタルワンカップだけはメンバー落として挑むだろうが
ベンゲルがローテーションをさせるのか?チェフはCLで使うのか?

ともかく最初のワトフォード戦から中2日でのバイエルンなので
ワトフォード戦もマンU戦よろしく速攻でゲームを決定づけて
後半流して体力を温存しておきたいところ。