読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【CLGroup第6節 アーセナル VS バーゼル】 祝1位通過。ルーカス・ペレスハットで快勝!ジャカ兄弟対決制す

 ■結果・スタッツ :4-1


【CL】2016/12/6
アーセナル(A) 4-1 バーゼル


【得点】
 8’ 1 - 0 ペレス
16’ 2 - 0 ペレス  
47’ 3 - 0 ペレス  (ハットトリック達成
53’ 4 - 0 イウォビ
78’ 4 - 1 ドゥンビア

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20161209200719p:plain

 

 

■6枚ローテーションでグループステージ最終節に挑む

 

f:id:tsuda929:20161209200750p:plain


グループリーグの最終戦
勝ってもPSGが取りこぼさないと1位にはなれない厳しい戦い
12.3のウエストハム戦からは6枚交代
DFでは、ギブスとホールディングが起用され、
MFはイウォビ、ペレス、ラムジーが起用、GKはオスピナ


(交替)
・ サンチェス → エルネニー(70分)
ラムジー → ジルー(70分)
エジルウォルコット(74分)

■戦評:ペレスハットトリックで快勝

 8分16分と立て続けにペレスがゴールを決めたことで
かなり楽な展開になった。

 


控え組のギブス、ペレスが結果を出したことはチームとして素晴らしい。
そして後半早々ペレスが決めてハットトリック達成!
ギブスの出来はほんとによかった。今ならモンレアルに優ってるかも?!


なかなか出場機会が回ってこないペレスにとってこれ以上ない結果である

そして仕上げは、53分
サンチェス→エジル→イウォビの完璧な連携で4点目。
この得点は美しすぎてゾクゾクする。

サンチェス、エジルは今日もキレキレだった。



ドゥンビアに1点決められてクリーンシートはならなかったが、快勝。

ただ結果とは異なって内容はそれほど良くはなかった
寄せが遅くてなんどもシュート打たせているし、
攻撃でもパスミスが多く、そこからピンチを作っていた。
ジャカはパスミスも何度かしたからまだまだだが、
それでもボールに最も触って、ロングを含めてパスを配給していた。
(パス 103/111 93.6%)

最後ホールディングがパスミスで失点に繋がってしまったのは
残念ではあるが、それ以外はまずまずの出来であった。

そしてなんと、、、
PSGがドローで、1位通過決定!!!
ベスト16の壁を超える可能性を高められた。
あとはくじ運だけだ!

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

広告を非表示にする