アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて22年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17シーズンに続き、2018-19シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第33節 アーセナル VS サウザンプトン】 先制されるもウェルベック2発で逆転勝ち

■結果・スタッツ アーセナル(H) 3-2 サウザンプトン


プレミアリーグ】 2018/4/8(日)
アーセナル(H) 3-2 サウザンプトン


【得点】
17’ 0 - 1 ロング
28’ 1 - 1 オーバメヤン
38’ 2 - 1 ウェルベック
73’ 2 - 2 オウスティン
81’ 3 - 2 ウェルベック

■EL優先で7枚交代

f:id:tsuda929:20180411212019p:plain

 

4/5のELから7枚交代
OUT:ラカゼット、エジルウィルシャームヒタリアン
  ラムジー、コシェルニー、モンレアル
IN:オーバメヤン、イウォビ、ウェルベック、ネルソン、
  エルネニー、コラシナツ、チェンバース


【スタッツ】

f:id:tsuda929:20180411212036p:plain

 

■戦評:シーソーゲームもウェルベック弾で勝利

先制されるも追いついて、
逆転したけど、追いつかれ、
最後に勝ち越して、
ゴタゴタ起こして退場者出す Embed from Getty Images

まあ負けなくてよかったというゲームだった。
ボールを持たされては、なかなか縦に入らない展開で
そのうちボール奪われて、カウンターを食らう

エジルムヒタリアンウィルシャーがいない状態で、
創造性の欠如が顕著だった。
それでもオーバメヤン弾と、ウェルベック2発での勝ったのだから良いとしよう。Embed from Getty Images

ただ痛いのは、エルネニーの退場で
3試合の出場停止
ボランチに変わりがいないので、EL優位の中で
どうやりくりするかが難しくなった。

が、一転、判定が取り消され、
エルネニーの出場停止も免れた。いや助かった。

6位確定かとおもったら、
5位チェルシーまで3ポイント差
ELで負けたときのことを考えて、
EL圏内の5位はキープしておきたい。。。と欲が出る。


ともかく、4.12ELチェスカとの2ndレグへ

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ