アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【プレミアリーグ第16節 アーセナル VS アストン・ヴィラ】 エジル、ジルー、ラムジーで、前半で勝負を決めた。

■結果・スタッツ

プレミアリーグ】2015.12.13
アーセナル(A) 2 - 0 アストン・ヴィラ(ヴィラパーク)


【得点】
8 1 - 0 ジルー
38’ 2 - 0 ラムジー

【スタッツ】

f:id:tsuda929:20151214125923p:plain

 

 

■CLと同じメンバーで挑む!

12.9のオリンピアコス戦とおなじメンバー
ミッドウィークの疲れを考慮して、チェンバレン辺りは出てくるかと思いきや
評価うなぎのぼりのキャンベルが継続して名を連ねた。
キャンベルとウォルコットは最初から入れ替わって、
右にキャンベル、左ウォルコットの布陣に。
試合途中で入れ替わって。こっちの方が上手く回ってたからね。


(交替)
・ キャンベル → ギブス(64分)
ウォルコット → チェンバンレン(64分)
エジル → チェンバース(86分)

■試合経過


試合開始早々、ウォルコットがエリア内で倒されPK獲得。
これをジルーが決めてあっさり先制

さらに38分ボール奪取からカウンターを仕掛けると、
ウォルコットエジルラムジーと速攻であっさり追加点

これで楽になったアーセナルは後半やや落とし気味で
ヴィラに攻め込まれるも、ゴールを割らせることなく試合終了。



■戦評:前半で勝負決めて、省エネで勝点3をきちっと確保。

大一番の一戦のあとの下位チームとの試合は
モチベーションが難しいわけだが、この日はあっさり先制したおかげで
楽に試合を運ぶことができた。

実際スタッツを見ても、シュート8本(枠内4本)のアーセナルに対して
ヴィラは18本(枠内2本)。まぁ打たれてるね。
でも精度が悪いのでビッグチャンスはほぼ与えず省エネでの勝利。
そういう意味では後半は退屈なゲームとなりました。

で、順位表を見たら、『1位』!!
と思ったらレスターvsチェルシーが月曜日開催だったのね。
でも、暫定でも首位ってええやん。

さぁ、次節はマンチェスター・シティとの対決だ
ここに勝って一気に行くぞー。

 

facebookもよろしく↓

 

広告を非表示にする