アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて19年。2015-16シーズンもアーセナル視点で綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて21年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16シーズンに続き、2016-17シーズンもアーセナル視点で綴ります。


プレミアリーグを中心に戦評します。 チャンピオンリーグ・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【FAカップ準決勝 アーセナル VS マンチェスター・シティ】 3バック再び。モンレアル・サンチェス弾でマンC撃破

 ■結果・スタッツ

FAカップ】2017/4/23(日)
アーセナル(H) 2-1 マンチェスター・シティ


【得点】
62’ 0 - 1 アグエロ
71’ 1 - 1 モンレアル
101’ 2 - 1 サンチェス

【スタッツ】
(不明)

 

■急造3バックでマンCに挑む

f:id:tsuda929:20170425195946p:plain

4.17のミドルスブラ戦と同じ3バックを採用
メンバーも全く同じ。

(交替)
・ ジルー → ウェルベック(分)
チェンバレン → ベジェリン(分)
エジル → コクラン(分) 


■戦評:延長の末サンチェス弾で勝利

120分の死闘の末に2-1勝利
前半はマンCにボールを保持され、ボール奪取からのカウンターを主体にして
前半を0-0で折り返すと、後半はやや更生にでて、
お互いオープンな打ち合いの兆しが・・・
そんな中カウンターからアグエロに決められて先制される。
しかし、その9分後に、右WBのチェンバレンからの早めのクロスに
詰めていた左WBのモンレアルがダイレクトで決めて同点!

その後危ない場面が何度かあったが、ポストとバーに助けられて、
延長戦に突入。

そして、101分。エジルのFKからこぼれたところを
我らがエースサンチェスが押し込んで勝ち越し!

そしてそのまま試合終了!
ヴェンゲル渾身のガッツポーズ

チェンバレンはフィットしまくってるし、
ガブリエルもハマっている。が、
3バックが機能しのかというとまだまだ改善の余地が有る。
守備ではラムジーが上がった中央を再三使われたり、
連動せずにボール奪いに行って、縦に入れられたり
攻撃ではジルーの孤立とか、
まだまだと言わざるをえない。
 

それでも戦う姿勢を見せて、
とにかく勝ったことが大事!
マンCに勝ちきったのだ!決勝進出だ!
 
 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 

 

 

広告を非表示にする