アーセナルを追い続けて

アーセナルを追い続けて20数年のガナーズが今シーズンを綴ります。

アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督に就任して以来、 アーセナルを追い続けて20数年。
そんなアーセナルの2014-15、2015-16、2016-17、2018-19、2019-20シーズンに続き、
2020-21シーズンもアーセナル視点で綴ります。

プレミアリーグを中心に戦評します。 CL・EL・FA杯は可能な限り戦評します。
※フォーメーション(スタメン)は毎試合掲載します。

【ヨーロッパリーグ GroupA-4 アーセナル VS PSV】 ジャカ逆足弾でELグループリーグ突破決定!

 ■結果 アーセナル(H)   1-0   PSV

【EL】
アーセナル(H)   1-0   PSV


【得点】
70’  1 - 0 ジャカ

 

 

■4-2-3-1

ある程度はローテーションさせた。
ジェズス、サカ、ジャカ、ガブリエウ、冨安が連続出場。



【スタッツ】



■戦評:ゲームを支配し続けジャカ右足弾で勝利

試合内容としてはPSVを圧倒した。
シュート25本枠内8本ともっと点を取れてないといけないスタッツだが、危なげなくPSVをくだした。

 

M.O.Mは、ジャカ
冨安のクロスを右足ボレーで決めた!今期はほんとに得点に絡む。この男が今シーズンこんな活躍をするとは予想してなかった。

Embed from Getty Images

 

《悪かった点》

若手メンバーへの出場機会を作れなかったこと
マルキーニョスエドワードなどさらに若いメンバーの出場機会を作るには得点が遅かった。でもこれでグループ通過は決定で1位通過もほぼ決定なので思い切ったローテーションが行えるのは大きい。

 

《良かった点》

メンバーが入れ替わっても攻撃のクオリティーを維持
…数名メンバーが入れ替わっても攻撃のクオリティーを維持できたのはよかった。サブ組のレベルが上がりつつある。(それでもトーマスだけは別次元だったけど)

守備でもホールディングが危なげなくきっちり仕事をこなした。この選手がCBの控えにいてくれることは大きいと思う。

 

冨安右SBで再びエース封じ
…ガクポがどこまでやれるのか気にしながら見ていたが結果としては冨安にほぼ完ぺきに抑えられて見せ場なし。攻撃でも今シーズン初アシストを記録。もっと機会を増やしてもいいと思うがまずは1アシスト。


これでグループリーグ突破決定で、1位通過もほぼ確定。
そうなるとローテーションできるし、もっと若手にチャンスも与えられる。この勝利は大きい。

 

 

 ↓応援クリック

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ